MENU

リデンとリアップを徹底比較!勝敗は僅差!?

リデン効果口コミ

一昔前なら、日本で育毛剤と言えばリアップというくらい代表的なこの商品。年々配合成分の違う新たなリアップを製造していますが、今回はその中でも最新のリアップX5プラスをチョイスしてリデンと比較してみようと思います。
最新といっても2015年発売の商品ですから、少々古いですがミノキシジル配合の医薬品として未だ根強い人気がある商品です。
購入を迷われている人も多いと思いますので、詳しく見ていきたいと思います。

 

基本スペックはコチラです。

リデン

イクオス

商品画像

販売会社

株式会社美元

正製薬

単品価格

12,800円

7,000円

定期コース価格

1~3回目9,800円
4回目以降8,900円

定期コース解約条件

4回目以降

返金保証

永久返金保証

なし

容量

120ml(一ヵ月分)

60ml(一ヵ月分)

ノズルのタイプ

     スプレー

ノズル

有効成分

リデンシル

EGCG2

他51種類

ミノキシジル

ピリドキシン塩酸塩

メントール
他7種類

公式サイト

公式サイト

公式サイト

 

リデンVSリアップ 成分で比較!

リアップの最大の特徴はミノキシジル配合というところですね。他のサポート成分の数は抑え、ミノキシジルによる発毛効果を全面に押し出した育毛剤です。
そして多くの育毛剤との最大の違いは医薬品として厚生労働省に認められているという点。ミノキシジルにはそれだけ裏付けのある発毛効果があります。

 

一方のリデンは最新の育毛成分であるリデンシルを筆頭に、サポート成分もしっかりとした数が配合されています。しかしながら、分類は医薬部外品です。医薬品が「治療」を目的としたものとするなら、医薬部外品は「予防」を目的としています。
医薬品だから、医薬部外品だから、ということで効果が出る出ないというワケでもありませんが、その差は確実に存在しています。

 

以上のことから、成分対決はリアップの勝利です!

 

リデンVSリアップ 価格で比較!

値段だけを単純に比較すると、勝者はリアップとなります!
リデンが定期コースで9,800円、4回目以降8,900円という値段に対してリアップは7,000円程度の相場となっています。コストコなどで探せば6,800円で手に入ります。定期コースなどの煩わしい契約も必要なく、ドラッグストアなどで簡単に購入できるのも便利なところですね。

 

何故ドラッグストアにはリアップのような知名度の高い商品しか並んでいないのか?と思ったことはないですか?
あれは大手メーカーがお金をだしてCMや広告を打ち、ドラッグストアの商品棚に並べられるようにお金をかけているんですよね。勿論その分の費用は育毛剤の価格に入っています。
逆に、最新のほとんどの育毛剤はネット通販のみとなっています。これはCMや広告にお金をかけず、商品自体をいいものにしようとする最近の育毛剤業界のトレンドです。
気になる人は育毛剤コーナーを覗いてみてください。知っているメーカーのものが多く並んでいるはずですよ。

 

リデンVSリアップ 保証で比較!

この育毛剤は自分の頭皮に合わない!なんてことはよくある話です。最近でこそ、頭皮に優しいように考えられて成分配合されていますから少なくなってきていますが、やはり返金保証はあったほうが安心です。
リデンは育毛剤としては珍しく、永久返金保証が付いています。相当な自信が無ければ永久返金なんてことはできませんね。
一方のリアップは返金保証なしです。んー、これはちょっと、って感じですね。ただでさえ副作用の出る可能性の高いミノキシジルを配合しているのに、返金はできませんっていうのは商品に自信がないのでしょうか。

 

この勝負はリデンの圧勝ですね!

 

【結果発表】リデンVSリアップ 勝者はどっち?

リデンとリアップ、この勝負リアップの勝利!

リデン効果口コミ

 

僅差ではありますが、勝負はリアップの勝利ですね。やはり医薬品として認可されているだけの効果を持っています。さらにリアップは定期契約などなしに、ドラッグストアで簡単に買えるのでその点も大きいですね。

 

リアップはミノキシジルを配合されている医薬品です。そのため、副作用の出る可能性があります。軽い症状だと頭皮の炎症や痒み、酷いものだと動悸や息切れ不整脈など。
可能性としてはそこまで敏感になるほど高くありませんが、絶対安心とも言えません。僕はそんな不安を抱えながら育毛っていうのが嫌でした。
その点を考えるとリデンとの勝負もほんの僅差になるかなぁと思います。

医薬部外品でも効果はある!

リデン効果口コミ


このページの先頭へ